どこから浮気

どこから浮気になるの? 法律上と男女の違いとは

 

どこから浮気になるの? 法律上と男女の違い!

あなたはどこから浮気だと思いますか?

浮気の定義ってそんなんなの?

相手と食事に行ったら浮気だと思う、
または手をつなぐだけでも浮気だと思う考え方は人それぞれです。

 

しかし、男性と女性でも浮気に対する考え方が少し異なります。

 

女性は何よりも気持ちを大事にします。

 

自分から夫や彼の気持ちが離れて、
他の女性のところに向けられた時が浮気です。

 

ですから、自分よりも相手のことを大切にした場合が浮気なのです。

 

自分がいるにもかかわらず、他の女性と遊びに出かけたり食事に出かけてしまった、
または何かが起きた時に、自分よりも他の女性のことを心配したとしたらそれは浮気です。

 

男性は気持ちよりも行動が気になります。

 

<<男の浮気心と女の浮気心の違いについて>>

 

もちろん気持ちが自分にないのも嫌なのですが、
妻や彼女の行動が何より気になります。

 

妻が誰かと手を握った、キスをしたなど、
体の関係まで行かなくても触れ合ったのだとしたら、
それは立派な浮気とみなします。

 

男性に手を伸ばされた時に、すぐに逃げれば浮気ではないのですが、
されるがままにしていたらそれは浮気なのです。

 

男性と女性はそれぞれ浮気に対する考え方が違いますが、
法律上で浮気とみなすのはまた違う段階です。

 

たとえば、離婚するとなった時に浮気をしているかどうかの判断は、
肉体関係があるかどうかにかかっています。

 

どこから浮気なのか法律では

ただ、食事を一緒にしているところを見た程度では浮気とみなされません。

 

また、ただ手をつないでいる程度であれば浮気にはならないのです。

 

法律上では肉体関係があるという証拠がなければ浮気にはならないのです。

 

肉体関係があるかどうかをどうやって判断するか、
といえば、それはホテルから出てきた写真などです。

 

写真もはっきりと人の顔が判別できるようなものでなければ証拠にはなりません。

 

浮気された方から見れば、食事をされるだけでも嫌ですし、
手を繋がれているだけでも嫌なものです。

 

しかし、法律上ではそれは浮気にはなりませんから、
離婚裁判の時に自分に有利に働くわけではない、
ということを覚えておきましょう。

 

どこから浮気なの?と人それぞれ違いますが夫や妻が浮気してるかも…
と思ったら探偵事務所に相談するのがおすすめです

 

プロに相談すれば白黒ハッキリしますので、
今後の人生設計に大きく役立ちますよ

 

以上がどこから浮気についてでした

 

 

浮気されたら…まずやるべきことをしましょう!

浮気されたら、今後自分がどうしたいかを考えよう

 

夫や妻が浮気をしていることに気づいたら、
最初は裏切られたことに呆然し相手に腹を立てますしかし、
黙って耐えていても意味がありません

 

浮気されて喧嘩する夫婦

 

浮気ははっきりとした裏切り行為ですから、
このままに置いておいてはいけないのです。

 

浮気されたら自分が今後どうしたいのかをよく考えてください

 

浮気されたら別れるのか?やり直すのか?

 

自分の考えを決めることが必要です

 

別れるのであれば、離婚の手続きが必要となってきますし、
慰謝料を要求することになります。

 

離婚しない場合でも、額は少なくなりますが慰謝料は要求できます。

 

しかし請求する慰謝料の額を決めるためにも、
別れるかやり直すか自分の気持ちをはっきりさせなくてはいけません

 

浮気されたときは、腹が立って何も考えられなくなりますけれど、
冷静になって自分が今後どうしようか?考えてください

 

離婚するのであれば今後の生活をどうするかも決めなければなりません
くれぐれも一時の感情で決めてしまいませんように

 

 

浮気されたときは、相手に罪を認めさせることが大切

浮気されたと感づいたとき、我慢することができず怒りが収まらずに
相手に問いただしてしまうことが多いです

 

しかし重要な証拠もないままに問い詰めても、
笑ってごまかされたり逆切れして怒られることになります

 

相手に罪を認めさせることが大切なんです

 

浮気されて離婚するかどうかはともかく、相手には罪を認めさせることが大切です。

 

相手が罪を認めれば、離婚の場合でも自分に有利に働きますしやり直すとしても、
もう簡単には浮気を繰り返すことはありません

 

相手に罪を認めさせるためには、
ごまかせないほどの証拠をつかんでおくことが必要です

 

自分で証拠をつかむことは非常に難しいですし、手間もかかります

 

専門の探偵に頼んで、
証拠になるものをつかんでもらうことが一番の解決法です

 

自分で手に入れたよくわからない証拠は、
離婚で裁判になっても証拠とは認められません。

 

探偵に調査を頼む場合は料金もかかりますが、
浮気調査に慣れた探偵事務所であれば相談にも乗ってくれますし、
頼りになる存在ですよ