Facebook不倫浮気

Facebook(フェイスブック)で不倫浮気が発覚!

 

Facebook(フェイスブック)で不倫・浮気を発見しよう

大勢とつながるFacebook、しかし何となく気がつくと、
夫や妻、恋人がフェイスブックにアップしている
フォトや思い出にブラック面が感じる時があります。

 

Facebookでの不倫イメージ

 

以前からあやしいと思っているのなら、
Facebookから浮気や不倫を見破れるかもしれません。

 

配偶者や恋人に、いいね!
を押し付けまくる人がいないか

 

Facebookのアカウントは持っていますか?
ぜひ作りましょう。

 

フェイスブックは実名リクエストなので、アカウントを作ったことを
配偶者や恋人に隠しておくことは難しいのです。

 

配偶者や恋人のニックネームで探索をして、
ウェブサイトを見に行ったら、直ちにわかってしまうから。

 

しかし、自分もフェイスブックに自由に入れないとチェックのしようがありませんから、
まずはアカウントの開設をはじめてください。

 

アカウントを作ったら、配偶者や恋人のウェブサイトを見に行きます。
facebookには内証の映像や講話などがアップされています。

 

これをとことん見てください。

 

思い出の特性や映像も大事ですが、
ひんぱんに「いいね!」をつけてある人はいませんか?

 

話の実情が親しげだったり、一緒に出かけたみたいだったりしたら、
相手のアカウントをチェックしておきましょう。

 

タグ付けされた画像を見分ける

 

気になる相手が出てきたら、
とっくにすこし突っ込んで調べてみるべきでしょう。

 

配偶者や恋人のウェブサイトを見極めるところ、
タグ付けされたフォトがないか探します。

 

タグ付けというのは、その映像に含まれている
個々が誰なのかをわかるようにした実施。

 

これで、もしあなたの夫や妻、恋人がフォトをアップしていなくても、
相手によって足取りが洩れるケース

 

相手が映像をタグ付けしていれば、
自動で配偶者や恋人のタイムラインに出てしまうのです。

 

恋人や配偶者がいかほど気を使っていても、
相手の自慢から足取りがばれてしまう
ことがあるんですね。

 

タグ付けはフェイスブックやSNSに慣れていない個々にとってはほぼ罠。

 

ほとんど気にせずに用いることもあり、
ここから浮気・不倫が露見することもあります。

 

浮気相手らしい人に友達申請をする

 

こうやって地道にフェイスブックを調べていけば、
浮気相手ではないか、と当てはまる人に当たることがあります。

 

こうなったら素知らぬふりをして、
その人に個々申請をしてみましょう。

 

しかし、大して難なく申請が受かることもあります。

 

仮に通ったら、これとしては浮気相手のウェブサイトからも足取りをチェックでき、
配偶者や恋人のウェブサイトからもチェックすることができます。

 

フェイスブックは実名リクエストですから、見ているうちに、
相手がいくつくらいでいかなる職業か、どのあたりにいるかなどを推測することもできます。

 

浮気相手の特別に思い切り近づいたと言えますね。

 

夫の周囲の人のウェブサイトを確かめる

 

配偶者や恋人のウェブサイトをチェックしても、
あやしい点は何もない。

 

そんな時、会社の友人や日ごろから仲よくやる仲良し、
嗜好の個々などがフェイスブックをやっていませんか?

 

こういう時に、フェイスブックの実名リクエストが生きてきます。

 

自分のアカウントからニックネームさえ入力すれば、
フェイスブックに登録している同名の人のウェブサイトがずらっと出ます。

 

その中からお目当ての個々を見つけて、
ウェブサイトに入ってみましょう。

 

仲良し・個々の足取りとともに配偶者や恋人の足取りが、
ぼんやり見えてきます。

 

仮に配偶者や恋人は「今週末日、○○と飲みに行くから」といって出掛けたのに、
本人のウェブサイトに「日曜日はディズニーランド!」
なんて書いてあればウソが出てきます。

 

これは仲良しがデートの隠れみのにされているということですね。

 

デートと認定できなくても、せめて日曜日の配偶者や恋人の足取りは、
本人が言ったのも信用できませんね

 

写真から見破る

 

フェイスブックに堂々と浮気相手とのデートの映像をアップする既婚者はいません。

 

しかし、映像には本人が意識しないでも
入ってしまうものがあります。

 

たとえば、同性の仲良しと飲みに行くと言って出掛けた日に、
フェイスブックにアップしていらっしゃる写真が、
あまりにも日常とはちがうようだったら、ひょっとするとデートかもしれません。

 

男性同士で飲みに行っているはずなのに、
写真ではシックなフレンチやイタリアンのお店だとしたらおかしいですね。

 

居酒屋やバーの写真でも、グラスやお皿に添えられていらっしゃる人が、
あきらかに恋愛のタイプなら、これも胡散臭い。

 

再度ここで、以前からあやしいと思っている人の
ウェブサイトも合わせてチェックしましょう。

 

近い日にちの写真に、同じテーブルクロスがうつっていませんか?

 

Facebookで不倫・浮気

Facebookでの浮気イメージ

 

浮気や不倫が露見するのは、
ケータイの呼出しキャリヤやメールアドレス、LINEの特性を広がるからです。

 

<<LINEで浮気してるかも?【防止・対策】夫や妻の不倫を見破る方法>>

 

こう信じている人が多いので、SNSは非常に危険です。

 

ただしfacebookから浮気や不倫の証拠を掴むには、
長時間と労力が必要です。

 

しかも決定的な証拠にはなりません。

 

もしもそれほどの労力をかけられないなら、
探偵などの専門の調査会社に浮気調査を依頼するほうが、
結末は手早く現れるでしょう。

 

<<浮気調査のおすすめ探偵を比較!費用と実力で選ぶNo,1は【体験談】>>

 

浮気相手のニックネームやエリア、
職場なども伝わる確率が高くなりますよ。